So-net無料ブログ作成

浅田真央がギネス入り

女子フィギュアスケートの浅田真央選手が、堂々のギネスブック
入りを果たしました。

バンクーバーオリンピックで超高難度のトリプルアクセルを
飛び続けながらも、銀メダルに終わった浅田真央選手。
当時、女子で初めて、オリンピックのショートプログラム、
ふりーともにトリプルアクセルを成功させたことが、「世界初」
と認定されてギネスブック入りを認定されたそうです。

これは浅田真央選手の所属事務所が日本スケート連盟を通じて
ギネス申請を行っていた結果で、今回、ロンドンにある
「ギネス・ワールド・レコード社」から承認され、9月に
発売となる2011年版に正式に掲載されることになりました。

フィギュアスケートはスポーツですから、ルールにのっとって
技術が評価されるのは当然のこと。しかし、現行のルールは、
前人未到の高難易度ジャンプを成功させた浅田真央選手に、
あまりにも冷たかったようです。

バンクーバーオリンピックではショートプログラムで1回、
フリーでも2回、トリプルアクセルを成功させた浅田真央選手、
日本の女子フィギュアスケートのギネスブック入りは、
1989年の世界選手権で女子初のトリプルアクセルを成功
させた伊藤みどり選手、2002年ジュニア大会で4回転
ジャンプを成功させた安藤美姫選手につづいて3人目となる
快挙です。

世界中で採点方法に関するブーイングが起きている現在の
フィギュアスケートですが、近く改正に向けて、日本スケート
連盟も動き出すとのこと。4年後のソチ五輪では、浅田選手の
磨き抜かれたジャンプの技術が、正しく評価されることを
願ってやみません。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
イザ!ニュースURL
ロリ 無修正
アキバ本舗 入会
人妻斬り 熟女無修正動画ランキング
出会いが欲しい 方法
Gokkun
ライブドアニュースURL
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。